お葬式/ご葬儀について お葬式/葬儀の形・種類

*/?>
家族葬

ご親戚や親しい友人だけでのご葬儀-家族葬 家族葬


ご家族や身近な友人・知人とのお別れを最優先に考え儀礼的な弔問などをなくした小さなお葬式プランで、近親者のみでゆっくりと故人様とのお別れをいたします。

家族葬と一言で言っても、一般葬と同様の流れで行うものと通夜を省いて行うものがあり葬儀社によってこちらは『一日葬』として家族葬との区別をつけている場合もあります。
一般的に区別をつけなければならないものではないので、一部の表示価格を下げて出したい葬儀社はこの通夜なし家族葬の価格で『家族葬』としていることもあります。

家族葬の流れ

※大まかな流れ。葬儀社により異なることがあります。

  1. お迎えと安置

    お亡くなりになられた場所から安置する場所(市民/公営斎場・火葬場の安置室(安置設備がある場合)・葬儀社の安置室(安置設備がある場合)・ご自宅への搬送と安置。

  2. 納棺

    故人様を棺に納めます。副葬品なども併せて納めます

  3. 通夜

    葬儀場までご遺体の搬送をし、通夜を行います。

  4. 告別式・初七日法要

    告別式と日程を繰り上げた初七日法要を行います(葬儀社・宗教・お寺により異なる場合があります)。

  5. 出棺

    火葬の時間に合わせ、故人様を火葬場へ搬送いたします。

  6. 火葬

    火葬場にて火葬を行います。火葬終了後に収骨をおこないます。