お葬式/ご葬儀について お葬式/葬儀の形・種類

*/?>
火葬式

費用を抑えた式場を使用せず提携葬儀社などの告別室等でお別れをするプラン 火葬式


通夜・告別式を行わずに提携葬儀社などの告別室等でお別れをして故人様をお送りするプランです。

火葬式は通夜も告別式も行わず、といって直葬の様にお別れ・お送りをしないのではなく、葬儀社や市民/公営斎場・火葬場の告別室などでささやかなお別れをしてから火葬をする葬儀プランです。
葬儀社(ホール)により多少の違いはありますが、概ね直葬にお別れの時間と花入れなどの儀式を合わせたものとなります。納棺がありますので副葬品やお花を棺に入れながらお別れをすることから葬儀社によっては『お別れ葬』と呼んだり、『火葬葬』と呼ぶところもあります。

火葬式の流れ

※大まかな流れ。葬儀社により異なることがあります。

  1. お迎えと安置

    お亡くなりになられた場所から安置する場所(市民/公営斎場・火葬場の安置室(安置設備がある場合)・葬儀社の安置室(安置設備がある場合)・ご自宅への搬送と安置。

  2. 納棺(お別れ)

    故人様を棺に納めお別れをします。告別室などで副葬品などを棺に納めながらゆっくりお別れができます。

  3. 出棺

    火葬の時間に合わせ、故人様を火葬場へ搬送いたします。

  4. 火葬

    火葬場で火葬を行います。火葬終了後、収骨をおこないます。